佐々木

大学卒業後、人材コンサルティング会社に入社。
採用、教育研修、評価構築まで行う事業部で営業、研修実施のコンサルタントとして支社立上げや、事業部の立上げ責任者を務める。
3年目に営業として全国TOP、マネージャーとしても業界1位を実現。

10年間勤務の後、ヘッドハンティング会社に転職。
求職者カウンセリングと社長へのトップアプローチで求める人材像を割り出し、ヘッドハンティングを行う両面型のキャリアコンサルタントとして従事。

その後、高校の教員として活躍。
コンサルタントとしての経験を活かし、生活改善プログラムを導入し、国立大や上位校の合格者を輩出。
また軟式野球部顧問としても活躍し、予選負け常連だった野球部が東京都準優勝にまで成長させる。

現在は、採用支援家、講師業トレーナーとして、企業ニーズや状況課題に合わせた研修プログラムの作成や、社内講師育成など成長し、永続する組織運営に向けた人材面からの支援を行う。